SSブログ

山口達也と城島茂のマラソン裏事情がヤバい!? [城島茂]

今回の24時間TVのチャリティーマラソンに選ばれた城島茂さんですが。
実はTOKIOからのランナーは今回で2人目になります。
1997年に同じTOKIOのメンバーである山口達也さんが100kmのランナーとしてチャリティーマラソンに参加してます。その翌年はV6の森田剛さんです。
TOKIOを引っ張る年長2人にしか分からない事について調べて見ました。

tokio.jpg
http://www.lastfm.jp/music/TOKIO/+images/5506123より引用

●山口達也さんのマラソンについて●
山口達也さんがチャリティーマラソンのランナーとして選ばれたのは1997年の24時間TVの時でした。ちなみにその時の司会とパーソナリティーはこの方々でした。
【チャリティパーソナリティー】飯島直子さん
【総合司会】徳光和夫さん、永井美奈子さん
そしてランナーに山口達也さんです。

1997年の山口達也さんがランナーだった時は走り疲れた足を同じメンバーである城島茂さんがマッサージをしていました。
そして伴走して声をかけるなど精一杯山口さんをサポートしていました。




●リーダー城島茂の挑戦に対して山口達也は?●
山口さんは現在朝の人気番組ZIPの司会をしている。今回の城島リーダーの挑戦を聞いた時はインタビューで城島さんの走りについて「無理です。」という返答だった。
しかし以前自分が24時間マラソンで100kmを走ったときのVTRを見ながら、当時を思い出したかのように、「心配はあるが、彼だったら無理せずにできると思う。とにかく応援して一緒に走りますよ」と話しながら、感極まって涙ぐんでしまった。
そして番組最後でも、「不安な点だらけですが、大丈夫です。ちゃんとサポートします」「完走してくれるでしょう、たぶん大丈夫。今年はいい年になるのでは」と城島リーダーを本当に信頼している様に思えるのが伝わりました。

tokio2.jpg
http://www.lastfm.jp/music/TOKIO/+images/13546321より引用より引用

●最年長が支えたTOKIO●
TOKIOは城島茂と山口達也を中心として結成されたバンドであり、アイドルでもあるといえるだろう。当時「アイドル共和国」内で平家派のメンバーだった山口と城島が共に「城島茂バンド」を結成しその後に国分太一さんや松岡昌宏さんが加わり最後に長瀬さんが加わったのだ!
この2人が今のTOKIOを作ったと言っても過言ではない。そして2人に通じる思いもひとしおではないだろう。

城島さんは歳をよくいじられるが山口達也さんとはほとんど歳が変わらない。
城島 茂1970年11月17日生まれ
山口達也1972年1月10日生まれ
国分太一1974年9月2日生まれ
松岡昌宏1977年1月11日生まれ
長瀬智也1978年11月7日生まれ

城島リーダーと山口達也さんはTOKIOの最年長の2人なのだ。




●101kmを選んだ理由は?●
山口達也さん、森田剛さんが共に100kmという距離を走っています。
101kmにした理由としては単に2人に負けたくないという気持と、
前に進むという気持の表れではないでしょうか?
TOKIOのみんなも応援しています。101km必ず走りきって行きましょう!




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます