SSブログ

城島リーダーがマラソンランナーとしてデビューの裏!? [城島茂]

2014年の24時間テレビのチャリティーマラソンにTOKIO城島リーダーがランナーとしてデビューしますよね。お年は43歳だそうです!距離は101kmと同じメンバーのTOKIO山口達也さんよりも1km多いです。凄い距離だよね!
今回は城島リーダーがマラソンランナーとしてデビューするまでの経緯について調べて見ました!




●はじまりはいつも行列の出来る相談所●
いつも24時間テレビのチャリティーランナーの告知があるのはこの番組ですよね!そうです「行列の出来る相談所」です。
MCの東野幸治さんも予想だにしていなかった城島リーダーに驚きを隠せない様子でした。
城島リーダーが打診を受けたのは5月13日の「鉄腕ダッシュ」の企画という面目で会議室でした。新番組のラーメンの企画と思っていた様ですね!
そして城島リーダーは男らしくランナーを承諾しましたよね。




●鉄腕ダッシュでメンバーに重大発表●
メンバーには重大発表ということで伝える所が人気番組「鉄腕ダッシュ」で放送されました。メンバーは皆驚いていました!
城島リーダーの事を心配してか「全力で土下座して断るよ」「絶対身体が壊れるから」とマラソンランナー経験者の山口達也さんもかなり心配していました。

ファンからも「茂が日テレに殺される」「メンバーとリレー形式でやってもTOKIOなら許されるよ」というような城島リーダーを心配する声があがっているようだ。

しかし練習の成果をみていると最初は中学校の頃でしかマラソンをした事の亡かった城島リーダーですが、鉄腕ダッシュをみると10kmを走っていました。
そうです少しずつですがランナーの顔になって来ている気がしました!
城島茂.jpg
http://ameblo.jp/pawafurusmile/entry-11854373517.htmlより引用

●今までの歴代ランナーと距離は?●
今までどんな芸能人の方がランナーとして活躍をしてきたのでしょうか?
1992年 間寛平(1回目)200キロ
1993年 間寛平(2回目)200キロ
1994年 ダチョウ倶楽部(肥後克広 寺門ジモン 上島竜平) 100キロ
1995年 間寛平(3回目)600キロ 神戸~東京を7日間で完走
1996年 赤井英和 100キロ 日本列島を600人がリレー
1997年 山口達也 100キロ
1998年 森田剛 100キロ
1999年 にしきのあきら 110キロ
2000年 トミーズ雅 150キロ
2001年 研ナオコ 85キロ
2002年 西村知美 100キロ
2003年 山田花子 110キロ
2004年 杉田かおる 100キロ
2005年 丸山和也 100キロ
2006年 アンガールズ (田中卓志 山根良顕) 100キロ
2007年 萩本欽一 70キロ
2008年 エド・はるみ 113キロ
2009年 イモトアヤコ 126.585キロ
2010年 はるな愛 85キロ
2011年 徳光和夫 63.2キロ
2012年 佐々木健介&北斗昌ファミリー 120キロ
2013年 森三中 大島美幸 88キロ

こう見ると今までいろんな方がランナーとして活躍されて来たんだなって思いますね!そして2014年はTOKIO城島リーダーがやってくれると信じてます。






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます