SSブログ

24時間テレビ2014マラソンで城島茂はリタイヤするのか? [城島茂]

24時間テレビ2014にマラソンランナーとして選ばれた城島茂さんですが、TVの感じを見ていると本当に101km走れるのか?まさかのリタイヤ!?
そもそも24時間テレビのチャリティーマラソンのランナーとして参加された人たちの中でリタイヤというのはあったのでしょうか?調べてみました。




●そもそもチャリティーマラソンのランナーはリタイヤが可能なのか?●
夏の暑い時期にマラソンを100km近く走る訳です。
医者やプロのマラソンチームが一緒に同行しているとはいえなかなか過酷なマラソンだと思います。

矢口真里.png

もし熱中症や発作、故障などで走る事が出来なかった場合等はリタイヤをせざるをえないですよね。
番組が違うのですが以前27時間テレビで矢口真里さんが軽い熱中症に見舞われた事があったそうです。
TV番組で人が亡くなったり怪我をしてしまったら一大事なので、そういった場合はリタイヤになるでしょう。




●今まで24時間テレビのランナーでリタイヤは?●
今まで24時間TVのランナーでリタイヤをした人はいるのだろうか?
過去の24時間TVのチャリティーマラソンの中で1人だけリタイヤした方がいます。
それは最初のランナーでもある間寛平さんです。
その距離は200kmという驚異的な数字です。

当時足を痛めていた間寛平さんは最後の休憩所でダウンしてしまったそうです。時間内に到底たどり着けない距離に居た寛平さんに24時間テレビの司会をしていた徳光さんが「ここまでよく頑張ったよ。ありがとう!」と言って止めたそうです。
間寛平さんは「すんません・・・」と言ってたそうです。
この時は200キロマラソンで、153キロでリタイアだったそうです。
出発地を公開してしまった事で応援しようとファンが殺到、交通の妨げになったのもリタイヤの原因の1つかもしれません。
しかし1995年のマラソンでは、間寛平が神戸-東京間約600kmを一週間で走破し、汚名返上しました。

101kmという距離も過酷だと思います。でも城島茂さん応援してます!




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます