SSブログ

24時間テレビ城島茂がマラソンをする意味は視聴率だった!? [城島茂]

2014年の24時間テレビでマラソンランナーとして出場する城島茂さん。
走る意味ってなんですか?とネットで話題になっている。
そもそも24時間テレビでマラソンをする意味ってなんなんだろう?と疑問に思っている人が以外と多いようだ。
伊集院光さんもその事について実は話している。
そして一般視聴者はどうみているのか?について調べてみました。




●伊集院光さんが24時間テレビのマラソンについて語っていた事●
24時テレビのチャリティーマラソンについて伊集院光が語っていました。
徳光さんがランナーの時の事、徳光さんは走る速度が平均3〜4kmだったそうです。距離的にも城島茂さんのような101kmとかではなく63.2kmと表記されている。
その事対して夕刊紙やネットでは否定の声がかなりあがったそうです。

「なんで走るのか?」については第1回目から言われ続けてきた事!
そもそも伊集院光さんは「そもそも、走ること自体に意味はなくて、しかもそのパロディで始まった、27時間テレビで矢部くんが走っちゃったし、しかも笑いじゃなくてもはや、感動で走っちゃってるから。チャリティーとなんにも関係無くて。そうなると、走るということ自体、混沌としちゃってるワケ。何年も前から」と!

最初は伊集院光さんも「なんで走っているんだろう?」って思ってようだが、ずっと続いていくうち「雛祭りになに、雛あられ食ってんの?」とか、「節分の時に何、投げてんの?」と同じになってきたそうです。
伊集院光さんの話しを聞くと「なぜ走るのか?」ではなく「走らない」という選択肢はなく24時間テレビの中では必然的な出来事の様になって居るような感じがします。




●TVと視聴者の見方は?●
視聴者的には、「走る行為=障害者の頑張る行為」をダブらせて、「皆で頑張りましょう」をモチーフとしているみたいですが、昨今の「走る」はショー的な意味が強くなっている様な気がします...なら無い方がマシか知れないと言った厳しい意見もあるようです。

しかしTV局的にはやはり「資料率が取れるから!」が理由ではないでしょうか?
チャリティーマラソンの平均視聴率は約20%と言われています。
ゴールの際は視聴率が30%近くまであがるのが大体毎年の流れです。
今視聴率30%を取れるのはなかなかないですからね!

走る意味それは「走り事が当たり前」「視聴率が高い」ということではないでしょうか?
城島茂さんもかなりの高視聴率が出てきそうですね!





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます